オペラ・アンダンテ

 

 2014年、関西二期会オペラスタジオ同期生である若手女性オペラ歌手4人で結成。同年5月には、指揮者・金井誠氏、演出家・岩田達宗氏、そして関西を代表する男性オペラ歌手を迎え、オペラ『フィガロの結婚』ハイライト公演を開催。2015年2月に和歌山県御坊市にて再演、同年5月には第二回公演となるオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』ハイライトを開催し、いずれも好評を博す。

 

 より多くの人にオペラの魅力を知って欲しい、生の音楽を身近に感じて欲しいとの想いから、本格的なオペラ公演だけでなく、小規模ホールやレストラン、イベントでの演奏等、幅広く活動中。

 

Facebookページ→

オペラ・アンダンテ(演奏会情報、活動の様子を掲載)

 

“アンダンテ”とは… ゆるやかな、歩くような速さを意味する音楽用語。語源の意味の通り、今までもこれからも立ち止まることなく前へと歩み続けて行きたいとの願いを込め“アンダンテ”と名付け、個々に研鑽を積む中で、かつて共に学んだ同期の仲間と今一度初心に立ち返り、音楽に真摯に向き合い、関わる全ての人が幸せになる舞台を目指します。


Soprano

 中野 綾(Aya Nakano)

 

        Soprano

 白石 優子(Yuko Shiraishi)


大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学音楽専攻科修了。関西二期会オペラスタジオ第42期修了。

第17回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、第1回徳島音楽コンクール第3位、第23回和歌山音楽コンクール奨励賞、第7回大阪国際音楽コンクール入選、第34回東京国際芸術協会新人オーディション審査員特別賞受賞。第35回堺市新人演奏会、第4回ベガ新人演奏会等に出演。

オペラでは、みつなかオペラ「アイーダ」巫女役でデビュー、関西二期会オペラ公演「つばめ」ビアンカ役、「愛の妙薬」アディーナ役、ジャンネッタ役、「メリー・ウィドウ」ヴァランシェンヌ役で出演。

現在、大阪女学院中学・高等学校合唱部コーチ、大阪大学混声合唱団ヴォイストレーナー。

関西二期会正会員、堺シティオペラ会員、関西歌曲研究会会員、宝塚演奏家連盟会員。

和歌山県御坊市出身、神戸市在住。

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

第18回ABC新人コンサートに出演。第26回摂津音楽祭(リトルカメリアコンクール)大阪21世紀協会賞、第21回和歌山音楽コンクール一般の部第3位、第10回高槻音楽コンクール奨励賞受賞。2013年みつなかホール主催事業にて初のリサイタルを開催。

オペラでは、堺シティオペラ「ルサルカ」皇女役でデビュー後、関西二期会「魔笛」侍女Ⅰ、「ザネット」シルヴィア、「トスカ」トスカ、などに出演。その他、京都オペラ協会、堺シティオペラ、みつなかオペラ、などの公演にも多数出演。また関西フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会や、帝国ホテルチャペルコンサートなど各種演奏会にも多数出演。

現在、関西二期会会員、堺シティオペラ会員、宝塚演奏家連盟会員。

兵庫県川西市在住。



Mezzo Soprano

 石田 優香(Yuka Ishida)

            Mezzo Soprano

 伊藤 絵美(Emi Ito)

 


同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻声楽コース卒業。

日本オペラ連盟人材育成公演『ポッペアの戴冠』ローマ皇帝ネローネ役でオペラデビュー。その後、関西二期会オペラ公演『カルメン』メルセデス、『ルクリーシア』タイトルロールで出演。その他、オペラでは『フィガロの結婚』ケルビーノ・マルチェリーナ(ハイライト)、『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラ、『秘密の結婚』フィダルマ、『蝶々夫人』ケイト、『ルサルカ』木霊・妖精、『サンドリヨン』六人の精霊、オペレッタでは、『こうもり』オルロフスキーで出演。また、デュリュフレ『レクイエム』メゾ・ソプラノソリストを務めるなど、各種演奏会にソロ及び声楽アンサンブルで出演。

中村千恵子、中村利男の各氏に師事。

関西二期会会員。大谷大学短期大学部非常勤講師。

大津市在住。 

同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻声楽コース卒業。

オペラでは、『カルメン』タイトルロール、『フィガロの結婚』ケルビーノ、『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラ、『サンドリヨン』ドロテ、『椿姫』フローラ、『ポッペアの戴冠』皇后オッターヴィア等を演じたほか、オペレッタでは『ジプシー男爵』ミラベラ、『こうもり』オルロフスキ―侯爵を演じる。また、桂米團治の『おぺらくご』にも出演。『メサイア』など宗教曲のアルト・ソロを務める。

第11回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第2位(第1位なし)、第9回ノーヴィ国際音楽コンクール奨励賞、第27回京都芸術祭音楽部門京都市長賞受賞。

関西二期会準会員。大津市在住。